LOG IN

旅することばと写真展、長野編が終わりました(振り返りとか写真とか)

by 古性 のち

こんばんは。古性のちです。先週7/23に、長野での写真展(というか初の個展だった。思い返してみて、改めてびっくり)が終わりました。

来ていただいた方からは「心が洗れました」なんて、とてももったいないようなお言葉までいただき。感無量です。
地元のメディアや新聞にも取り上げていただいたり、お知り合いが遊びにきてくれたり。
何というか・・・夢みたいな、本当にすてきな2日間でした。

この素敵な時間をくれたのは、スタイリストでデザイナーのてるちゃん・そして株式会社ブライトログのおふたり、つなぐひとのともみん。そう。旅、ときどき仕事のチームメンバーたちです。

わたしは準備の前日、なんと(多分緊張もあったと思う)熱中症でダウン。当日は午前中まったく使い物にならない始末。

ということで、この素敵な空間を作ってくれたのは、わたしではなく仲間たち。(本当、弱小でごめんなさい)本当に、ありがとうございました。
更には、前日イベントでお世話になったゲストハウスPiseのオーナーさんにもとんでもお世話に。

そんなこんなでやっとこさ出来上がった空間には、たくさんの方が遊びに来てくれました。雨にもかかわらず。
好きです。長野。

こんな形で、旅することばと写真展、無事良いスタートを切りました。


” 自身が満たされに行く旅 ”じゃなくて、ドキドキを届けにいく旅をする

「旅をしながら写真展をやろう」
そう思い立ったのが今年の3月で、旅から帰ってきて、2ヶ月目のこと。

夢が終わっちゃったなぁ。

” 空っぽ ”という表現があっているのかどうなのか、その時の気持ちは心のど真ん中だけピースが抜け去ってしまって、風がぴゅーぴゅー吹いているような、そんな感覚でした。

「終わった」なんて言ったけど、終わりを決めたのは自分。別に誰かが「はい。ここで終わりです」と線を引いたわけじゃない。もう1度旅を始めようと思えばいつでも始められるけれど、それでも心にある感覚は「ああ。終わっちゃった」だったんです。

多分、一気にいろんなところを回りすぎたせいでしょうか。みたこともない景色にも、食べ物にも、心がドキドキしなくなってしまって。”旅”というワード自体が、お腹いっぱいの状態でした。

特にどこかに行きたい気力も湧かない。かといって、ここに留まりたいわけでもない。
そんな空中ぶらりんしていたわたしの目に飛び込んできたのは、旅をしながら撮った、膨大の量の写真。

写真をめくるたびに、カラフルな色や景色が目に飛びこんできては、旅で出会った幾多もの記憶が通り過ぎていって、胸がぎゅーっとしました。

その時ふと、思ったんです。

「そしたら今度は、この旅の記憶を誰かに届けに行こう」って。
” 私自身が満たされに行く旅 ”じゃなくて、ドキドキを届けにいく旅をしようって。

それが旅することばと写真展「まるで呼吸をするように、旅をしていた」のはじまりでした。

だから、この写真展は1回きりじゃない。続きます。まだまだ伝えたい思いがあるからです。


そしてその思いを快く、後押ししてくださった、KDDIウェブコミュニケーションズさま。
きっちりと、旅の良さ、そしてだいすきなg.o.a.tブログの良さ、お届けしにいってきます。


旅することばと写真展、次は京都にいきます!(8.19・20)

そんなドキドキを胸に、まだまだ旅、します。もうすぐになりますが、次は8月19・20日で、京都におじゃまします。京都では、長野でできなかったちょっとした旅から持ち帰ったものの物販や、中身の見えない、言葉で選ぶ写真のおみやげ(開けるまでお楽しみ)なども、やりたいなーと思いつつ。

 京都の旅することばと写真展 概要 

◾ 開催場所:京都市内
◾ 開催日時:2017.8.19(土)  ・ 8.20(日)*時間はのちに記載
◾ 場所:ABS (京都府京都市中京区夷川通高倉角天守町742 稲井ビル 2階  / 丸太町駅より徒歩すぐ)
◾ 入場料:無料
◾ 内容:世界17カ国を旅した写真と言葉の展示(と少しの物販)
◾ 協賛:KDDI ウェブコミュニケーションズ さま
◾ 関連BLOG :「まるで呼吸をするように旅をしていた - g.o.a.t」 (https://non-kosho.goat.me/

※くわしくはFacebookページにて、随時お知らせ予定です。→ https://www.facebook.com/koshonoci/
※公式Web、近日OPENします


届けたいのは、ほんのすこしの「旅のキッカケ」

このあと、京都→広島→福岡→沖縄とまわって、東京に帰ってきます。

各会場にて、旅好きのひとには、ワクワクを。
これから旅に出るひとには、すこしだけの勇気を。
めいっぱい詰めて、お待ちしています。

終日、会場にはいるので「旅のこんなこと聞きたい!」があれば、お気軽に声かけてください!

ひとりでも多くの方と、お話ができたら幸せです。

愛をこめて。


京都編より、一緒にもりあげてくださるメディア様も募集しています

旅することばと写真展では、京都編より、物品協賛やパートナー協賛、取材してくださるメディアさんなど、一緒に旅を盛り上げてくださる方を募集させていただいています。

柔軟にご対応させていただきますので、もし、「一緒に何かやってみたい」「ご興味ある」という方がいらっしゃれば、ぜひお気軽に古性 のち宛に、お問い合わせ・ご相談いただければと思います。

旅の記憶を丁寧に、紡いで、伝えていきたいと思います。

それでは、長野のみなさまありがとうございました。
京都のみなさま、おじゃまします。

* * *

・空間デザイン: 株式会社ブライトログ  /  てるやしおり
・プレスリリース制作: 鈴木 賀子



古性 のち
OTHER SNAPS