LOG IN

【旅することばと写真展・京都編】テイストのちがう2部屋でめぐる、透明感と色の世界

by 古性 のち

こんにちは、のちです。夏、終わっちゃいますね。
夏らしいことはほぼ何もしていないけれど、人生最大限に、刺激的な夏を送っているような気はしています。

さて先日、京都の丸太町駅から徒歩5分ほどの場所にある、クリエイティブシェアオフィス「ABS」さんをお借りし、8.22日・23日の2日間で旅することばと写真展「まるで呼吸をするように旅をしていた」の2回目を開催してきました。

この企画は、半年間で全国をまわりながらことばと写真で「旅の魅力、そして空気感をとどける」というもの。

第1回目に長野県で開催させていただいた時とはまた、会場の雰囲気や間取りも打ってかわって、すごくおもしろい展示になりました(1回目の記事はこちらから)

当日の写真とともに、会場に流れた旅の空気をほんのすこし、おすそ分けできればと思います。

ちなみに第3回目は、岡山県におじゃまします。9月16,17の2日間、「stand」さんという場所をお借りして展示しているので、ぜひぜひ遊びにきてください(わたしも常時いますので、話しかけてやってください)


ABS Creative Share Office + Show Room

今回お借りしたABSさんは、ぜいたくに2部屋構造。
メインのお部屋は、白壁に高い天井。向かって左側には、格子のような、網目の棚。
また、天井からは吊り下げが可能なパイプのようなものが常設されています。

もうひと部屋は、窓からたっぷり光が差し込むちいさな部屋。
こちらは黒壁がメイン。椅子や机なども備品として使用が可能。

「これは、雰囲気の違う2部屋が作れてしまうのでは・・・!」と大興奮の制作チーム。
前日搬入〜当日の直前まで、頭をフル回転させながら部屋を作り込みました。

大きな部屋は、この写真展のコンセプトにもあげている「透明感」を、
もう1部屋は、より、「生きている旅感」を感じてもらいたく、バツンッとイメージを分けることに。


1部屋は透明感の旅、もう1部屋はにぎやかな旅を感じてもらいたい

透明感の旅 スペース ▼

こちらはことばと写真の世界に入り込めるよう、音楽も静かなものをチョイス。伝えたい言葉はパネルにし、写真とともに壁に飾りました。
宙からぶら下がった言葉たちは、後ろの壁にも影をおとし、不思議な空間を演出してくれます。


生きている旅」スペース ▼

こちらはとにかく色、色、色のシャワー。
「旅先で撮った写真をそのまま飾っている」部屋です。
帰ってきてから手を加えていない写真たちを、あえて集めてみました。
ドリンクやベンチも作ってみたり、旅中に読んでいた本なんかも展示。


2日間で約100名近くの方が遊びにきてくれました

「京都、知り合いなんてあんまりいないし、気づいて来てくれたら良いな・・」とかなり不安だったのですが、その不安をよそに、2日間で約100名近くの方が遊びにきてくれました。

差し入れいただいたり、お手紙いただいたり。会いたい方にも会えたり。
いっぱいお話もできて、ただただ、嬉しすぎた・・。
暑い中みなさま、本当にありがとうございました!


ことばで選ぶ「Secret Photo」を販売してみました

そして今回は、ずっとずっとやってみたかったことにもチャレンジしてみました。
袋の外側に、言葉が添えられていて中身は見えない。そっと開くと、知らない世界と出会える。
旅先のドキドキを届けてみたくて、そんな写真販売。それが、Secret Photo です。

未知なる世界と出会うワクワクを、手のひらに。
中に閉じ込められた世界がどこに通じているのかは、開けてからのおたのしみ。
スッと心に入り込んでくる、ことばと直感でお選びください。
ー Secret Photo (photo by - こばさん

こちらもたくさんの方に連れてかえっていただき、とても嬉しかったです。


毎回、はじめましての土地で、写真展をすること

今回2回目が終わり、あと4県。このあと、岡山 - 福岡 - 沖縄 - 東京 と続きます。

「たった2日間の写真展」「3週間ごとに場所を移動する」
そう聞くと、あまり想像ができない(わたし自身がそもそもそうだった)のですが、
蓋を開けてみると、本当に予想外に大変なことばかりで。

作品を運ぶこと、そして運ぶこと
ギャラリーを選ぶこと
下見が直前になること
そしてそれを毎回、はじめての土地でおこなうこと。

てんやわんやします。あわあわします。
だけれど毎回大変な分、感動も大きく、学ぶこともたくさんあります。

そして各地をまわることで、その土地に、写真展を通じて、お知り合いがたくさんできる。
すごくすごく素敵な経験をさせていただいている気がしています。

6回分が終わる頃には(そしてその後、どこかに呼んでいただけるのであれば引き続きおこないたい)さまざまなノウハウをパッケージ化して、多くのひとが、旅するように個展をおこなうような流れが世の中にできたら素敵だななんて、勝手なことを思いつつ。夢見つつ。

今日もバタバタと、次の準備に取り掛かります!

みなさまどうぞ、見守ってくださいませ。


次回の旅することばと写真展は 9月16日(土)・17日(日)岡山県です

次回は岡山県におじゃまさせていただきます。ドキドキ。詳しい情報はこちらのFacebookページからどうぞ

◾ 開催場所:STAND(スタンド) (http://cifaka.jp/shop/stand/)
◼︎ 住所:岡山市北区石関町6-10(岡山駅から歩いて15分)
◾ 開催日時:2017.9.16(土)  ・ 8.17(日)12:00~19:00
◾ 入場料:無料
◾ 内容:世界17カ国を旅した写真と言葉の展示(と少しの物販)
◾ 協賛:KDDI ウェブコミュニケーションズ さま
◾ 関連BLOG :「まるで呼吸をするように旅をしていた - g.o.a.t」 (https://non-kosho.goat.me/


ABSのみなさま、本当に素敵な場所をありがとうございました。ぜひまた、おじゃまさせてください。

それでは、また!

------------------------------------------------------------------

Photo  - Otaki Hiroyuki(Bright Logg.inc)
空間デザイン - Otaki Hiroyuki (Bright Logg,inc)  / てるや しおり
スポンサー - KDDIウェブコミュニケーションズさま
場所提供 - ABS
サポート - / Takehiro Nagi (Bright Logg,inc)   / Kaoru Okada
つないでくれたひと - Tomomi Imai (Team wain)

------------------------------------------------------------------



古性 のち
OTHER SNAPS